| Home | 配送料・お支払い方法 | 特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護方針 |


「浅尾割干し大根」はこうして生まれました。

茅ヶ岳の麓に位置する北杜市明野町は、石の少ない肥沃な火山灰土壌が広がり、大根をはじめとする根菜類の生産に適しています。特に明野町浅尾地区で作られる大根は浅尾大根と呼ばれ、 多くの方に愛されています。またこの地域では古くから、干した大根を漬け物にしたり、割り干しや切り干しに加工することで、大根を長く保存しようという先人の知恵が代々受け継がれていました。
その浅尾大根に北杜市商工会女性部が着目。数々の試行錯誤を重ね、収穫したばかりの浅尾大根を縦に四つ割りにし、八ヶ岳からの寒風が吹き下ろす日当りの良い場所に二ヶ月ほど干して、旨味のギュッと詰まった『浅尾割干し大根』を作りあげました。



「浅尾割干し大根」はなぜ美味しい?

冬の八ヶ岳から甲府盆地へ向かって吹き付ける北風「八ヶ岳おろし」、そして日照時間日本一、晴天率の高い北杜の日差しがしっかりと大根を芯まで乾燥させることで、たんぱく質・脂質・炭水化物などの栄養価が高くなり、熱量は通常の大根のおよそ20倍にも当たる312カロリーを計測しました(山梨県食品衛生協会試験検査結果より)。

収穫直後   包丁を縦に
十字に入れます
  2ヶ月ほど乾燥
させて完成!
ぬるま湯で一晩もどしたら、下準備の完了です。煮物、炒め物、スープの具材としても大活躍します。女性部のメンバーが考案したオリジナルレシピもご参考にされて下さい。
※もどしたお汁にも旨味がいっぱい!ぜひお料理にお使い下さい。


今年も美味しくなりました!

2015年11月、明野町浅尾の清水さんの畑で北杜市商工会女性部のメンバーが形の良い大根を一本一本丁寧に抜いてきました。
収穫した大根は八ヶ岳がのぞめる高根町の加工所にて、女性部のおかあちゃんたちがきれいに包丁を入れ、およそ500本を一日かけて干し台に掛けました。


日差しを浴び、八ヶ岳おろしを受け、一日一日旨味を蓄えていき、いよいよ食べごろを迎えました!



お求めはこちら!


1本  2Lサイズ (160g以上) ¥450
1本  Lサイズ (150g〜159g) ¥400
1本  Mサイズ (100g〜149g) ¥350
1本   Sサイズ (100g未満) ¥300
※表示の金額は全て消費税込みです。
※1本より全国発送いたします!
※送料は配送地域によって異なってきます。こちらの表をご参照ください。

2016-2017シーズンの通信販売分は、おかげさまを持ちまして、完売させていただきました。ご利用頂きました皆様、本当にありがとうございました。
次回シーズンの販売予定は決定次第、当ページにてお知らせいたします。
今しばらくお待ち下さい。


[ページの先頭へ]